【よくある質問】

 


 

Q1.遺骨以外でも入れていいの?

A1.はい、遺骨以外にも髪や小さな写真や手紙、爪などを納められる方もいらっしゃいます。


 

Q2.手元に遺骨を置いておくことは法律上大丈夫?

A2.遺骨を自宅で保存することは法律上全く問題ありませんのでご安心ください。

 


 

Q3.分骨することは法律上大丈夫?

A3.法律上問題ございませんし、宗教的にも仏教では宗派により本山などにお骨の一部を納骨する習わしや、 宗教とは関係なくお骨を別々の墓に入れるなど、分骨は昔からおこなわれてきました。 
また、成仏できないのではないか?という迷信もあるのですが、実際には、仏教の開祖であるお釈迦様の ご遺骨(仏舎利)も世界各地に分骨されています。 
また、西日本では五体の一部づつしかお骨上げをしませんので、実はこの時点で分骨されているという事実があります。 
ただ、私どもはご遺族様の供養したいという気持ちを最優先に考えており、その想いに勝るものは無いと考えております。 

◆「分骨証明書」とは?◆
2つのお墓に分骨するときは、埋葬元から発行された分骨証明書を分骨先のお墓に提出することで、分骨が可能となります。 火葬前、後の分骨に手続きは必要ありませんが、納骨(お墓に入れてしまった場合)は墓地の管理者が発行する「分骨証明書」が必要となります。 
※寺院によっては、分骨を断られることがあります。


 

Q4.残った遺骨はどうしたらいいの?

A4.「お墓がある方」 従来のお墓に納骨

A4.「お墓がない方」 

・本山納骨・・・各宗派の本山での合祀供養のこと

・合祀永代供養墓・・・お寺が管理、所有する共同のお墓

・樹木葬・桜葬・・・樹木の根元に遺骨を撒きます。墓石を置かず、樹木を墓標として植えます。

・海洋散骨・・・海での散骨。


 

Q5.注文してからどのくらいで届きますか?

A5.ご注文をいただいてから、約3週間~4週間での発送となります。商品の到着につきましては、お届けの地域によって変わってきますので、お急ぎの場合は、お気軽にお問い合わせください。